2016年06月23日

7月の月替わりメニュー

7月になると睡蓮の花が咲いて、湿地や水辺の生き物たちが活気づいてきます。
近所の緑地帯では、群生する半夏生(はんげしょう)が葉を花のように白く染めて、見ごろを迎えます。

この”半夏生”というのは、もとは古い暦で使われていた気候を表す言葉で、夏至をすぎて梅雨もいよいよ終盤に入る頃、7月の1〜2日あたりの時期をさしています。
梅雨の雨といっても”大雨になりやすい”という意味が込められていたらしくて、
他にも、この時期に降る雨は毒気をはらんでいる、この日に採れた作物は食べるな危険‥‥等、
きっと昔の人も”食中毒撲滅ウィーク”や”防災対策強化月間”を、自然界を畏怖するスタイルでやっていたのでしょう。
そういえば先日、久々に食パンがカビだらけになっていて、予告もなしに変身したその姿はいろんな意味で怖かったので、その日からパンは夏場の管理(冷蔵庫)に切り替えました。
今の時代は冷蔵庫があるので便利ですね。


恒例の7月のサービスメニューは、
「心や体に溜まったネガティブエネルギーを出しましょう」ということで、
通常メニューの中から ”ポイントヒーリング/1件 10,000宴” を半額の5,000宴で行います。

ポイントヒーリングの詳細はホームページのメニュー項目からご覧いただけますので、
興味のある方はどうぞ〜。

http://www.ne.jp/asahi/feliciter/top/
ヒーリングオフィスのHPはこちら



posted by フェリシテ at 10:45| 神奈川 ☔| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする