2017年08月31日

決めつけない

ずいぶん昔、馬が最速だった時代では、

例えば音楽の演奏ひとつにしても

もっとも早いテンポは馬の駆け足の速度でした。


鉄道ができ、飛行機ができ、

今の最速は光(通信/情報)のスピードです。


人とのかかわりでも、

馬車の時代は人格障害をいちいち障害扱いにせず

ただの性格として扱っていました。

今は、世界はめまぐるしく変化しているため

のんびり人とかかわっているヒマはなく、

「この人はこのタイプ」

「あのカテゴリーの人は○○だ」

・・・ある人の、

ある時のある一面を垣間見て手っ取り早く判断します。


「世界の変化はめまぐるしい」「いまどきの若者は〜」

「言葉の乱れは世の乱れ」「不確かな世の中」

・・・これらのセリフは

古代ギリシャ時代の著作物でも

19世紀の著作物でも語られていて、

昔も今も人間のある部分は

たいして変わっていないことがうかがえます。


どの時代だろうと

状況に柔軟に対応していくことができれば、

混乱は減り、物事にいちいちダメージを受けず、

ネガティブなストレスをずいぶん低減させられます。


・・・そのような理想は実現できない?(^^;

シンプルに“決めつけない”ことがポイントです。


宇宙はたえず変化の中にあるので、

有限のもの

「○○の状態がずっと続いていく」ということは難しいです。

人ひとりについても前進や後退を繰り返しながら変化しています。


殆ど誰もが“決めつける”傾向を持っているものですが、

あまりにも強い決めつけをしている事柄については、

変化に対応できずに折れてしまいます。


決めつけないというのは、

過去に囚われないことと同じことで、

“今”を生きる方法のひとつです。


ヒーリングオフィス・フェリシテのHPアドレス
瞑想、セラピー、ライトワーカー養成
申し込み等は問い合わせフォームからどうぞ


posted by フェリシテ at 11:59| 神奈川 ☔| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

フィールドカスタマイズ

〜フィールドカスタマイズ〜


一般に行われているフィールド調整といえば、

部屋の間仕切りの変更や家具の移動、

インテリアや室内の壁・天井の模様替え、

そしてお掃除ではないでしょうか。


手軽にできる安価なやり方なら

掃除のあとに

各種エネルギー入りのお香を焚きしめる方法もあります。


インテリアの色を統一して

鎮静効果や幸福感、生命力等を引き出し、

心身のコンディションを目的に向けて調律する方法もありますね。


ここまでは“モノ”を使ったアプローチです。


〜自在なカスタマイズ〜

ここからは特殊なフィールド調整についての話です。


その時々の用途と目的に合わせて

特定の場所をエネルギー的にデザインすると、

目的のパワーを引き出す“場”に変化します。


部屋やお店、会議室、アトリエ、リビング・・・

室内や特定の場所が理想の空間になるようパワースポット化できると、

目的に応じた活動がサポートされます。


カスタマイズ例は、

仕事や勉強に集中できる部屋 商談に適した会議室(応接室)

快適なリビングや寝室 くつろげる喫茶店

創造的な活動を促進するレッスンルームやアトリエ

瞑想や霊性を高めるための神聖な場 ‥等 


「取り組み」をサポートする空間になるよう場をカスタマイズすると、

目的を達成する力を高められます。


 ヒーリングオフィス・フェリシテのHP

http://www.ne.jp/asahi/feliciter/top/

フィールドカスタマイズ、瞑想講座、ライトワーカー養成など

問い合わせフォームよりお申し込みください。







posted by フェリシテ at 11:35| 神奈川 ☁| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

ネガティブエネルギーから身を守る

〜ネガティブエネルギーから身を守る〜

パーソナルエリアのプロテクションのご案内です。

対人面で、

自分自身のエネルギーが落ち気味のときや、

ネガティブな影響&運気を受けやすいとき、

または、

エンパスで人から受ける影響をうまくコントロールできない方は

相手(周囲)の混乱や不調をもらいがちです。


他者や場のエネルギーに取り込まれると、

本来の自分ならしないような判断になるため、

「なぜあのようなことを言ったのか」

「どうして○○できなかったのか」

・・・となりやすいです。


夫婦や母娘は特にわかりやすいですよね。

いい意味で一線を引いて相手とかかわれなくなると、

お互いに過剰に立ち入ったり、干渉しすぎたり、

適切な距離がとれなくなれば要求も増えて

お互いに理解し合うどころではなくなります。


とくに共感力の高い日本人は自他の境界線が曖昧です。

普段からイメージでもいいので

自分の周囲に境界線を張ることは大切で、

毎日でもイメージ力で境界線を強化をしてゆけば

なにもしないよりは保護力は高まるでしょう。

その際は、

バリアでもかまいませんが、

バリアを張る行為に何等かの攻撃心を込めてしまうようなら、

線を引く、境界線を引く、卵の殻に入る、のように

ネガティブな感情がこもらないイメージを選びましょう。



〜ネガティブからの防御・パーソナルエリア〜

他者に共感しやすく振り回されやすい

騙されやすい、流されやすい、

ある人と居心地の悪い関係になっている

過剰に接近されて対応に困る人物がいる


・・・等のことで悩んでいる方はご相談ください。

浄化力を備えた強力なプロテクションを張ることで、

対人面での防御と安定化がはかれます。


ヒーリングオフィスのHPhttp://www.ne.jp/asahi/feliciter/top/

問い合わせフォームよりお申込みください


posted by フェリシテ at 13:35| 神奈川 ☁| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする