2018年07月15日

スピリチュアルな発達と課題

生涯発達の心理学に[発達課題]という言葉があります。

大まかに説明すると、

「人は、人生の各ステージごとに発達のための課題があって、

それをこなしてゆくことが人の成長には不可欠ですよ」

という理論です。


思春期や青年期、中年前・後期にはそれ相応の課題があって、

その時期だからこそ取り組めること、向き合えることがあります。

各段階ごとのテーマに乗って、

自己、能力、スキルなどを鍛え磨きながら、

自身や人生の様々な領域を拡大したり、柔軟にしたり、

時には脱皮して次元が変わるような体験もします。


アストロロジー(西洋占星術)に詳しい方なら、

惑星の年齢域をこれに当てはめられるとお気づきでしょう。

(幼少期から年代ごとに天体の発達年齢域がある)


これは人の魂の成長も同じで、

たとえば、クリアできるまで大なり小なり似たような問題が

繰り返し現れる現象などは、

「浄化される段階に達するまで

霊性レベルと人間レベルを高めましょう」

という、スピリチュアルレベルの課題です。

苦しみを生むような非生産的な思考なども、

浄化を待っている感情や

断ち切るべき古い精神の鎖のようなものです。


浄化されるものがある限り浄化は続きます。

大小様々な課題をクリヤする過程で浄化が起き、

浄化によって自身の心身・魂のエネルギーを高め・深めながら、

霊性を成長させていき、

成長によって

かつて浄化できなかったものがようやく浄化され、

……このスパイラルが上昇するように続いていくわけです。


こうして、軽く・高く・深くなってゆく一連の作業は

例えば密教などでは[修行]といわれる行いにあたりますし、

世間で単純に人生修行と呼ばれるものは

これを指していると言ってもいいでしょう。


魂のレベルで見ようと物質レベルで見ようと、

人生は修行といえます。

(注意;“苦しむこと”そのものを修行にしないこと!)

(→苦しみを終えることを人生を修める行いとしましょう)

どのような生き方であれ、

成長や発達のためにたくさんのことから学ぶ姿勢が、

人間的・霊性的な深化のひとつの方法と言えるでしょう。




セルフヒーリング(家族ケアもできる)の能力伝授を受けて

生活の質を向上させませんか?

浄化(セルフヒーリング)ができるようになると

生きやすくなりますョ(*^_^*)

また、密教瞑想法の講座も開講しています。

瞑想法はスピリチュアル能力の強化&ベースアップになります。

ご興味のある方は下記HPの講座案内をご覧ください。

************************

ヒーリングルーム・フェリシテHP

http://www.ne.jp/asahi/feliciter/top/

瞑想講座 ライトワーカー及びヒーラー養成講座

ソウルカウンセリング セルフメンテナンスサポート

各種セラピー&ヒーリング

高位の存在とのリンク


質問・お申込みは

ホームページの問い合わせフォームよりどうぞ

************************

posted by しいな(椎名知代) at 08:54| 神奈川 ☀| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする