2017年11月20日

思い癖 #8 《ねば・べき思考》

思い癖 #8 《ねば・べき思考》


〜ねば 〜べき

を使った言い回しをよくしている

正しい生き方にこだわる思考癖のことです。

かりに、ねば・べき を使うまいと避けたとしても、

“正しさ”や“正当性”を主張するような

話し方・考え方をする傾向が根底にあれば、


当然だ、あたり前だ、まともな○○なら〜


というふうに独自のルールで物事を判断して、

独自の了見で自分と他人を縛ります。


自分も相手も息苦しい思いをしますし、

独自のルールがくつがえされる出来事があると混乱して、

うまく対応できません。


〜ねば・べき 思考を解消するには〜

正しさや正義についての独自のマニュアルを

手放すのが手っ取り早いです。

世の中は正しいか否かで単純に割り切れるものではなく、

自分独自の狭い見解を全てにあてはめるやり方は、

自分や他人を狭い生き方に閉じ込めるため、

“正しさ”だけでは幸せになれないことに気づきましょう。


独自のルール(清さ、正しさ、正義などの)は

どちらかというと“理想”に近いものです。

“清濁併せのむ”という言葉があるように、

「まぁいいじゃないか」

と大らかに受け止める習慣を持つことが大切です。


大らかになるのが難しいなら、

例えば、

ある行為が自分のことしか考えない卑劣な行為に見えた時、

すかさずジャッジしたい衝動を少し待って、

別の視点から肯定的にとらえ直す工夫をしてみましょう。

肯定度は100点満点でなくてもOKです。

20点でも30点でも肯定できる面を見つけること自体、

始めは大変と思いますが、

相手の立場を察っしてみるなど心・思考が柔軟になるため、

狭い考え方を、しだいに大らかな捉え方に変えていけるでしょう。


※《ねば・べき》に関するリリースや浄化がうまくいかない時、

「正しくない」と思われることを受け止めた時に、

自分が朱に交わって染まるのでは?という不安がある方、

ショートヒーリングいたします。

下記ホームページの問合せフォームよりお申込みください。

ヒーリングルーム・フェリシテのHP http://www.ne.jp/asahi/feliciter/top/

瞑想講座・ライトワーカー養成・各種セラピー&ヒーリング行っています。




posted by フェリシテ at 11:39| 神奈川 ☀| ショートヒーリングリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする