2018年07月14日

“後悔”について

“後悔”の感情は

よく“迷い”とセットで現れますよね。

迷いといえば、

レストランのメニュー選びから

人生の進路や大きな決断のことまで様々ですが、

よくある“迷い”の中でも

尾を引きやすい迷いといえば、

あの時○○していればよかった、

わかっていたはずなのに○○しなかった、

など、やらなかったことへの後悔です。


過ぎたことについて

つい、うらみ・つらみを言って後悔するのは、

心のどこかでわかっていたのに無視してしまったとか、

打つべき手(しかるべき手)を打てたはずだとか、

迷いを払しょくできず

大なり小なり思い残したことがあるからでしょう。


結論を言えば、

その時もっとも信じていること

信じたいことを選んだのであればOKです。

それに、もし気分やその場のムードに流されて

選択を誤ったとしても、

「それは必要なことだった」と捉えて

結果にこだわらないのがベストです。

“誤り”は間違いを正すための

ひとつの経験の仕方に過ぎませんから、

もし思い通りの結末でなかったのなら

「次からはこうしよう」と思えればいいわけです。


後悔する気持ちは

いろんなことを教えてくれます。

あの時ケチらずに出すものを出しておけばよかった、

変に遠慮せず好意をもらっておけばよかった、

すぐに病院へ行けばよかった、

気兼ねせず自分を優先すればよかった、

○○してあげられなかった

etc.

クヨクヨし続けるより

例えば自分の傾向や癖を見つめ直して

「次からはこうする」と決意してみましょう。

気持ちの切り替えが早くなって

クヨクヨしなくなりますョ。


※迷い癖やクヨクヨする癖、

過去を引きずる傾向、

消えない後悔についての相談を

ショートヒーリング(3,500税込)で解消します。

 下記HPの問い合わせフォームよりお申込みください。

***********************

ヒーリングルーム・フェリシテHP

http://www.ne.jp/asahi/feliciter/top/

瞑想講座 ライトワーカー及びヒーラー養成講座

ソウルカウンセリング セルフメンテナンスサポート

各種セラピー&ヒーリング

高位の存在とのリンク


質問・お申込みは

ホームページの問い合わせフォームよりどうぞ

************************

posted by しいな(椎名知代) at 11:47| 神奈川 ☁| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする